and more

​その他

ライフプランニング

ファミリーオフィサー

多くの方にとって住宅は人生で最も大きな買い物です。また、マイホーム購入を人生の夢の一つにしている方も多くいらっしゃると思います。しかしだからこそ、住宅の購入にはご家族の生活、お子様の将来といったライフプランニングを基に、住宅以外に係る費用までもしっかりと検討し、さらには今後の世界経済の動向までも見据えたファイナンシャルプランニングが必要だと我々は考えております。

住むラボを運営する株式会社アレルゴには不動産や建築だけでなく、ビジネスに関するコンサルティングを行っている、経済動向に明るいファイナンシャルプランナーも在籍しております。単なる不動産売買のお手伝いに留まらず、遠い将来までを見据え、ご家族と共に歩む「ファミリーオフィサー」として、ご家族を総合的にサポートしおります。

老後資金

政治家の発言に端を発し話題となった「老後2000万円問題」。その額は兎も角として、国民の人生の全てを国が最後まで責任を持って面倒を見てくれる訳ではない以上、誰でも何かしらの備えはやはり必要です。

ご家族ごとに異なる、ご家族構成、ご収入、持家か否か、ライフスタイル、将来の夢、関心事等々、様々な情報からご家族ごとに最適な老後に必要な資金額を導き出し、その準備と対策方法についてご提案いたします。

コンサルティング

​相続対策

不動産は他の資産とは異なり、文字通り動かせず分割し辛い「不動」の資産であるため、時に相続時には大きな問題となります。また、相続税法ならびに民法の改正により、相続が「争族」となる可能性が高まったと言われている昨今では、この不動産の相続について適切な事前対策を取れるか否かが、円満な相続を行う「鍵」なっております。

アレルゴでは(一社)相続診断協会の「相続診断士」や、(一社)相続・事業承継コンサルティング協会の「相続資産ナビゲーター」といった相続に関する資格を有する宅地建物取引士、建築士がお客様の資産を総合的に検討し、最適な事前対策をご提案しております。

認知症資産凍結対策

認知症による資産凍結をご存知ですか? 認知症と診断されると法律上の「制限行為能力者」とされ、全ての法律(契約)行為が出来なくなります。預金の引き出し、金融商品の解約、生命保険の受け取り、遺産分割協議等々、お金に関わる行為も全て出来なくなり、不動産に関しても売買や賃貸等、様々な契約が不可能となります。

例えご本人に資産があり、それまでは裕福な生活をしていようとも、事前対策を怠ると、認知症による資産凍結により、介護をするご家族には身体的・精神的負担だけでなく経済的な負担も多くののしかかる事になります。

そんな事態を避ける為には、認知症資産凍結対策についても豊富なノウハウを持つアレルゴに、お気軽にご相談ください。

​事業承継対策

物的資産だけでなく、人的資産や知的資産にまで気を配らなければならない事業承継。そのハードルの高さから代替わりを諦め廃業、解散する会社が多いのが実情です。
 社長の思いや会社の価値を毀損せずしっかりと未来につなぐ為には「何を」「誰に」「いつ」「どのように」バトンタッチするのか。数多くの事業承継に携わって来た我々アレルゴが状況を詳しく分析し、社長を守り、跡継ぎを守る事業承継対策」をご提案致します。

​相続・認知症・事業承継に関するご相談は弊社コーポレートサイトへどうぞ。

バナー.jpg
 
 

住むラボ by株式会社アレルゴ

宅地建物取引業 東京都(1)第101728号

二級建築士事務所 東京都(1)第15715号

公益社団法人 全日本不動産協会会員​ 公益社団法人 不動産保証協会会員

〒182-0022

東京都調布市国領町5-28-26 1F​​

Tel: 042-444-0006 Fax: 042-444-2622​

info@arergo.com

バナー.jpg

お名前 *

メールアドレス *

題名

メッセージ

© 2018 by SUMULABO by ARERGO Co., Ltd.